6月20日、丸の内の老舗レストラン『ポールスター』で日本酒と欧風料理を楽しむ会に参加しました。
イベントの様子はこちらから
http://www.shudouan.co.jp/1-2011-porstar.htm

普段はワインに囲まれた日々の私たちも、実はワインと同じくらい日本酒も好きです。
今回、蔵元さんと一緒にお酒を呑みながら直接お話しができたのが何とも貴重なひとときでした。

乾杯はこちらの印象的なラベルの『ひとすじ』
全麹仕込みの純米原酒で、自然な麹の甘みがまるでデザートワインのよう。

純米生原酒の活性にごり『わたぼうし』
酵母が生きていて、開栓すると発泡するんです。
程よい酸味と発泡の刺激がたまらなく感激するお酒です。

純米吟醸『洌』
切れ味の良い辛口のお酒です。
食事の後半にゆっくりと吞みたい・・・

他にも『くくみ酒』や『くずまきワイン』など美味しいお酒を堪能しながら欧風料理に舌鼓。
忘れちゃいけない、丸の内ポールスターといえばやっぱり・・・ドライカレー!
明治時代に日本郵船の豪華客船「三島丸」で生まれた『元祖・ドライカレー』が味わえるお店として広く知られています。
そんなドライカレーをどうしてもどうしても食べたくて、会に同席されていた社長さんにこっそり直談判!
すると、

こちらのドライカレーはご飯と混ざって炒めるタイプではなくて、挽肉カレーミートソースでスパイスが効いて辛口で濃厚な味。
資料によれば、夏バテのための食欲不振や長い船旅でフルコースに飽きた乗客のために日本人コックが考案し、これが日本初のドライカレーになったとか。
明治44年の欧州航路『三島丸』のメニューに『ロブスターとドライカレー』があるそう。
これから夏に向け、バテ気味の体にうれしい一品です。
なにより、ポールスターの猪瀬社長に心から感謝です。
ご無理を言ってすみませんでした。
(このあと、ご飯と一緒のドライカレーもいただきました)

得るものが多い貴重な休日に大満足しながら、やっぱりこの日の締めは・・・

グラッパ
5Lもある巨大ボトル!さずがに蛇口つき。
左のワインが小さく見えるけどフルボトルです。
こちらは春日のSweet Waterさんでいただきました。
胃薬要らず・・・